KIDSPROの先生紹介

KIDSPRO

小学生のプログラミング指導にも、一定レベル以上のプログラミングのスキルを持った先生が必要です。
KIDSPROは、先生一人に対して生徒4人までの少人数制個別指導を行なっております。

岡田先生

大学の研究室から大学院まで、コンピュータに学習能力を持たせることによりコンピュータが苦手とする問題を解決するニューラルネットワークに関する研究を行いました(C言語)。 DOS/V、Windows3.1の時代からGUIを使ったプログラムをしていました。大学院修了後は、日本電気株式会社に入社し、移動体通信システムのシステムエンジニアとして、アジア、ヨーロッパを担当し、2000-2003年にはイギリスに駐在し次世代携帯電話システムの海外展開などに従事しました。 小学校や学習塾向けに開発したeラーニングが、第17回日本eラーニング大賞で「GIGA特別部門賞」を受賞しました。 楽しくのびのびプログラミングを学ぶことを第一に考え、生徒たちの自主性を尊重して、知的好奇心や創造力が高まるような授業を行っています。

ラグビーコーチ歴

学生時代ラグビー部に所属、長男が幼稚園年中時に一緒にラグビースクールに入会し、幼児・小学生・中学生のラグビーコーチを8年間行いました。

ボランティア団体運営歴

2009年10月に「障碍児のきょうだいを支援する会ブレイブキッズ」を立ち上げ、主催者の一人としてボランティア活動も行っています。

前田先生

高校生の頃からC言語やJavaを学び、名城大学情報工学部で量子暗号通信を研究していました。大学時代は、家計簿アプリを作ってコンテストにも出場しました。
大学卒業後は、IT企業にプログラマーとして就職し、C言語やC#、VB.netの案件を担当しました。UnityやPythonを使って日々勉強しています。

 

プログラミングは簡単に楽しめるけど奥が深くて面白い!ということを皆さんと共有できたらなと思います。

上田先生

電気電子工学系の大学院で博士号取得後、大学工学部で助手9年、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の主任研究員9年、その後は宇宙分野の会社で、ずっとソフトウェア開発に従事しています。また、大学で情報科目などの非常勤講師も14年勤めました。Fortran, C++, Java, Pythonに精通しています。

KIDSPROでは長年携わってきたプログラミングの面白さを子どもたちと共有できるのが楽しみです。

一色先生

横浜国立大学卒業後、自動車エンジンソフトウェア開発のプログラマとして、エンジンモデル開発の詳細設計(実装とコーディング)などに従事しました。MATLABツールを使用し、C言語でコーディングを行っておりました。
現在は、企業向けjava研修の講師をメインに行いながら、教室のインストラクターを行っています。大学時代にやっていた塾講師の経験も生かせるのではと考えています。

プログラミングを通して、学ぶことの楽しさを知るお手伝いができたら嬉しいです。

怜汰先生

東京農工大学工学部の1年生です。
小学生の頃からプログラミングや電子工作を始め、中学校や高校では多くのロボットコンテストやものづくりコンテスト等に参加しておりました。国内最大級オリジナルハードウェアコンテストGUGEN2022で、チームラボ賞とヴイストン賞を受賞しました。
また、高校での研究として小中学生向けプログラミング・ものづくり教材の開発も行っておりました。

これらの経験を活かし、子どもたちの興味を引き出し、楽しくものづくりやプログラミングを学んでもらえるようにお手伝いさせて頂ければ幸いです。

江藤先生

東京電機大学 情報システム工学専攻 修士課程2年です。
小学生の頃からオンラインゲームをきっかけにパソコンに触れ始め、大学から本格的にプログラミングの勉強を始めました。
現在は、大学でAIの画像認識について研究しており、国内の画像の認識・理解についてのシンポジウム(MIRU2022)でインタラクティブ発表賞を受賞しました。また、日本電気株式会社の研究所においてAIセキュリティに関する研究インターン、株式会社Mobility Technologies(現:GO株式会社)において、実際に稼働している画像認識ソフトの高速化の開発インターンに従事しました。
AIの発展により、世界が大きく変わっていく今、授業を通して子ども達にプログラミングの面白さを伝えつつ、共に新しい価値観を模索していければと考えています。