インストラクター

KIDSPRO

小学生のプログラミング指導にも、一定レベル以上のプログラミングのスキルを持ったインストラクターが必要です。
スクリプトブロックの意味が分かっただけでは、プログラミングを理解したとは言えません。自分の考えをプログラミングで形に出来るようになって、初めてプログラミングを理解したと言えます。

岡田先生

大学の研究室から大学院まで、コンピュータに学習能力を持たせることによりコンピュータが苦手とする問題を解決するニューラルネットワークに関する研究を行いました(C言語)。

大学院修了後は、日本電気株式会社に入社し、移動体通信システムのシステムエンジニアとして、アジア、ヨーロッパを担当し、2000-2003年にはイギリスに駐在し次世代携帯電話システムの海外展開などに従事しました。

ラグビーコーチ歴

 

学生時代ラグビー部に所属、長男が幼稚園年中時に一緒にラグビースクールに入会し、幼児・小学生・中学生のラグビーコーチを8年間行いました。

ボランティア団体運営歴

2009年10月に「障碍児のきょうだいを支援する会ブレイブキッズ」を立ち上げ、主催者の一人としてボランティア活動も行っています。

村上先生

情報系学科の現役大学生です。高校生のころからC言語や電子回路を学び、高校時代からレトロゲームなどを作り、課題研究では盲導犬の代わりとなりうる視覚障碍者向け補助デバイスを開発しました。

プログラミングの説明は非常に丁寧で分かりやすく、子供たちと年齢も近いので、適切なアドバイスや助言ができるのではと考えております。

一色先生

横浜国立大学卒業後、自動車エンジンソフトウェア開発のプログラマとして、エンジンモデル開発の詳細設計(実装とコーディング)などに従事しました。MATLABツールを使用し、C言語でコーディングを行っておりました。
現在は、企業向けjava研修の講師をメインに行いながら、教室のインストラクターを行っています。

KIDSPROでは、大学時代にやっていた塾講師の経験も生かせるのではと考えています。プログラミングを通して、学ぶことの楽しさを知るお手伝いができたら嬉しいです。

KIDSPROは、先生一人に対して生徒4人までの少人数制個別指導を行なっております。三人ともプログラミングスキルがあるので安心です。