Scratch(スクラッチ)専門のプログラミング教室

Scratch夏休み短期コース

Scratch夏休み短期コース

Scratch(スクラッチ)夏休み短期コース

コース概要

小学生3年生以上を対象とした、Scratch(スクラッチ)プログラミング短期集中ワークショップです。2日間のワークショップで、ファミコンブーム時代に流行ったようなPCゲーム(忍者対戦ゲームまたは飛行機対戦ゲーム)を作成します。 ゲームはするだけでなく、自分で作る時代に。「作る」をプログラミングで体感しよう。

スケジュール

【1日目】

Scratch(スクラッチ)プログラミングの考え方やスクリプトブロックを学びながら、ゲームの基本となる部分を作成します。実際に忍者ゲームまたは飛行機ゲームを作りながら、プログラミングの基本要素である「シーケンス」「ループ」「並列性」「イベント」「条件」「演算子」「変数」を体感します。

【2日目】

前日に作成したゲームに自分のオリジナリティを追加し、インストラクターのアドバイスを受けながら、自分のアイディアを形にすることを体験し、自分だけのゲームを完成させます。 【夏休みの自由研究に】 さらに、作ったPCゲームを夏休みの自由研究にしたいという子には、Googleスライドでの資料のまとめ方などのレクチャーも行います。

 

開催コース

・忍者ゲーム2日間コース(少人数制:1コース6名限定) 8月24日~25日 09:00~12:00(6時間)

・忍者ゲーム2日間コース(少人数制:1コース6名限定) 8月28日~29日 09:00~12:00(6時間)

・飛行機ゲーム2日間コース(少人数制:1コース6名限定) 8月24日~25日 14:00~17:00(6時間)

・飛行機ゲーム2日間コース(少人数制:1コース6名限定) 8月28日~29日 14:00~17:00(6時間)

※1コース生徒6名限定の少人数制となっています。

 

参加対象

小学3年生以上 ※Scratch(スクラッチ)の経験は必要ありません。

※スクール生以外の参加も可能です。

※小学2年生以下でも、Scratch(スクラッチ)経験がある方は相談ください。

 

参加費

20,000円(税抜き)

※スクール生以外の方も受講できます。また、入会金等も必要ありません。

※パソコン等は無料貸し出しです。必要なものは、筆記用具のみです。

※お支払方法は、銀行振り込みまたは現金払いとさせて頂いております。

※キャンセル料は、

・開催7日~4日前のキャンセル料はご請求額の30%

・開催3日~前日のキャンセル料はご請求額の50%

・開催当日のキャンセル料はご請求額の80%

 

夏休みの自由研究にも

短期集中ワークショップで作ったプログラミングは、夏休みの自由研究にもなります。希望者には、Googleスライドでの資料のまとめ方などのレクチャーも行います。 ゲームはするだけでなく、自分で作る時代に。 この夏、「作る」をScratch(スクラッチ)プログラミングで体感しよう!

1. 忍者対戦ゲームコース

2. 飛行機対戦ゲームコース

Scratch(スクラッチ)とは?

Scratch(スクラッチ)は、プログラミング言語の難解な構文などを覚える必要がなく、マウス操作が出来れば誰でもプログラミングが出来るビジュアル・プログラミング言語です。 ハーバード大学の初級コンピュータークラスでも使用されており、上級者は初期スーパーマリオ、パックマン、インベーダーゲームなどの複雑なゲームを再現(プログラミング)する事もできます。