Scratch(スクラッチ)専門のプログラミング教室

スマホのチルト+音センサーを使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明-1/2

スマートフォンに内蔵されているセンサー機能をScratch(スクラッチ)で利用する事が出来る、Pysical Sensor for Scratch (Android App)を使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明です。

前回は、スマートフォンの横方向の傾き(Tilt x)と縦方向の傾き(Tilt y)を使った、スマートフォンでキャラクター(スプライト)を動かすゲームを作りましたが、今回はチルトセンサーと音センサーを使ったゲームを作りました。スマートフォンでライフルのスコープを動かし、「こらっ!」などの大きい声に反応して音玉が発射されるというゲームです。

注意点:Pysical Sensor for Scratch (Android App)は、Scratch 1.4でのみ動作します。Scratch 2.0では利用できませんのでご注意ください。Scratch 1.4は、こちらからダウンロードできます。

【Scratch(スクラッチ)コースの紹介動画】

71

関連記事

「一緒に作るScratch 3.0ゲームプログラミング実践編」をAmazonで予約注文開始
第6回デジタルえほんアワードで、KIDSPROスクール生2人がグランプリ受賞と入選
ロボット・プログラミング授業スタート(追加料金なし)
KIDSPROスクール生 A君(小学5年)のScratch作品紹介
GMOが運営するプログラミング教育ポータルメディア「コエテコ」にKIDSPROが掲載