Scratch(スクラッチ)専門のプログラミング教室

ScratchJr(スクラッチ・ジュニア)「迷路ゲーム」作り方の動画説明

幼児向けScratchJr (スクラッチ・ジュニア)で作った「迷路ゲーム」の説明動画です。ScratchJrはスクリプトブロックが幼児用に制限されているので、ゲームなどを作るにはちょっとした工夫が必要ですが、工夫次第でゲームなども作ることが出来ます。

今回は、繰り返しブロックやメッセージングなどのスクリプトブロックを使って、迷路ゲームを作りました。まずは、左右上下4方向に設置したキャラクターをタップするとクジラが左右上下に移動するように、メッセージングを使ったスクリプトを作りました。次に、障害物を繰り返しブロックを使って移動させるようにし、クジラが障害物にぶつかるとゲームオーバーのページに切り替わるスクリプトを作りました。障害物の移動する速さは、クジラが魔法使いに触る遅くなるようにしました。右上のオレンジ色の丸に、クジラがたどり着くとゲームクリアとなります。

ゲームの作り方詳細については、下記の動画説明をご覧ください。

【Scratch(スクラッチ)コースの紹介動画】

117