Scratch(スクラッチ)専門のプログラミング教室

ScratchJr (スクラッチ・ジュニア)の使い方-その2

ScratchJr(スクラッチ・ジュニア)は、自分で作ったアニメーションやゲームを友達などにメールすることが出来ます。メールを受け取った人は、メールに添付されているプロジェクトをタップすれば、自分のScratchJrアプリで使ったり修正したりすることができます。

1) ScratchJrプロジェクトのメール送信方法

(1) メールしたいScratchJrプロジェクトを開き、画面右上の黄色いひし形部分をタップします。

(2) プロジェクト名とメールアイコンの画面が表示されます。

(3) 足し算の問題が表示されます。

(4) アプリケーション選択画面が表示されます。今回はGmailを選択します。

(5) Gmailが起動されるので、送りたい相手のメールアドレスを入力して送信するだけです。

 

2) ScratchJrプロジェクトの受信方法

(1) 受信したメールを開く前に、ScratchJrアプリを下記のように開いておいて下さい。まだ、ScratchJrアプリケーションをインストールしていない方は、ScratchJrインストール方法を参考にしてください。ScratchJrは、iPad(iOS8.0)、Androidタブレット(4.2)で動作する無料アプリケーションです。

(2) Gmailを開き、ScratchJrのプロジェクト名部分をタップします。

(3) リボンがついたプロジェクトが追加されています。

(4) リボンがついたプロジェクトをタップすると、ScratchJrプロジェクトが開きます。

【関連する投稿ページ】

・Scratch(スクラッチ)使い方-その1
・Scratch(スクラッチ)使い方-その2

【Scratch(スクラッチ)コースの紹介動画】

128