Scratch(スクラッチ)専門のプログラミング教室

ScratchJr(スクラッチ・ジュニア)の使い方-その1

ScratchJr(スクラッチ・ジュニア)は、5歳~7歳を対象としたプログラミングの基礎の基礎を学ぶためのビジュアル・プログラミング言語です。Scratch(スクラッチ)を、5歳~7歳の幼児に適したインタフェースやプログラミング言語に再設計したものです。

iPad(iOS8.0)、Androidタブレット(4.2)で動作する無料アプリケーションです。

2) インストール方法(Androidタブレットの場合)

Google playストアで「スクラッチジュニア」と検索します(iPadの場合はApp Storeからインストールして下さい)。

3) ScratchJrをインストール

Androidタブレットは4.2、iPadはiOS8.0以上でないとScratchJrは動作しません。

また、スマートフォンも対応していませんのでご注意ください。

4) インストールが終わったら、ScratchJrを開く

家マークをタップして、ScratchJrでプログラミング開始です。

5) ScratchJrでプログラミング開始

+マークをタップして、自分のプロジェクトを作ってみましょう。

下画像にある「ジャンピングゲーム」は、既にキッズ・プログラミング教室 東京校で作成したプロジェクトのため表示されています。初めてScratchJrを立ち上げた場合は+マークしか表示されませんので、ご注意ください。

【関連する投稿ページ】

Scratch(スクラッチ)使い方-その1
・Scratch(スクラッチ)使い方-その2

【Scratch(スクラッチ)コースの紹介動画】

174