Scratch(スクラッチ)専門のプログラミング教室

Scratch 3.0「バスケットボールマン」ゲームの作り方説明動画

Scratch 3.0プレビュー版で、「バスケットボールマン」ゲームを作りました。

新たに追加された、背景、スプライト、音を使ってPCでもタブレットでも出来るゲームを作りました。

jamieというスプライトを元に、手の位置が異なる5つのコスチュームを作りました。新しくなったペイントエディターには、カーブハンドルなどが新たに追加されており、画像の描画がやり易くなっています。

jamieのスクリプトは、ステージの左端をマウスクリック(タブレットの場合はタップ)すると、ステージ左端まで手を伸ばしているコスチュームに切り替わり、ステージ中心をクリック(タップ)すると中心で手を伸ばしているコスチュームに、右端をタップしたら右端まで手を伸ばしているコスチュームに、クリック(タップ)した場所のx座標により、コスチュームの手の位置が5段階で切り替わるようにしました。

この5つのコスチュームの手の位置のいずれかに、バスケットボールがランダムに落下してくるようスクリプトを作り、落下してくるバスケットボールに、jamieの手が触れると成功、触れずに落下してしまうと失敗になります。

ゲームの作り方にご興味のある方は、下記の動画をご覧ください。

【Scratch(スクラッチ)コースの紹介動画】

94