Scratch(スクラッチ)専門のプログラミング教室

Scratch(スクラッチ)使い方-その2

Scratch(スクラッチ)は、自分で作ったプロジェクト(プログラム)を手元のパソコンにダウンロード/アップロードできます。公開せずに特定の人にプロジェクトをメールしたいときや、Scratch Offline Editorで作成したプロジェクトをScratchオンラインコミュニティにアップロードするときなどに利用します。

1) Scratchプロジェクトを手元のコンピューターにダウンロードする方法

(1) 「ファイル」-「手元のコンピューターにダウンロード」を選択します。

(2) ファイル名に名前を付けて保存します。

(3) ファイルの種類が「*.sb2」でなく、「すべてのファイル」しか選べない場合もあります。その場合は、自分で拡張子.sb2を入力した方が良いと思います。

 

2) Scratchプロジェクトを手元のコンピューターにアップロードする方法

(1) 「ファイル」-「手元のコンピューターにアップロード」を選択します。

(2) アップロードするファイルを選択し、「開く」ボタンを押します。

(3) 「OK」ボタンを押します。

(4) アップロード完了です。

【関連する投稿ページ】

・AmazonDOD売れ筋ランキング1位に!DVD「スクラッチゲームプログラミング入門編」
・「ゼロから始めるスクラッチゲームプログラミング入門編」をAmazonで予約注文開始
・「ゼロから始めるScratchゲームプログラミング」入門編 Vol.2-7「制御」ブロックの動画説明
・「ゼロから始めるScratchゲームプログラミング」入門編 Vol.2-5「データ」ブロックの動画説明
・「ゼロから始めるScratchゲームプログラミング」入門編 Vol.2-1「動き」ブロックの動画説明
・「ゼロから始めるScratchゲームプログラミング」入門編 Vol.1の動画説明
・タブレットやスマホでも使えるScratch 3.0とは?
・Scratch(スクラッチ)使い方-その1
・Scratch(スクラッチ)使い方-その2
・Scratch(スクラッチ)使い方-その3

【Scratch(スクラッチ)コースの紹介動画】

134