Scratch(スクラッチ)専門のプログラミング教室

Scratch(スクラッチ)+レゴWeDo2.0連動「カメラ遠隔操作システム」動画説明

スマートフォンなどを固定出来て、パワーモーターにより左右に回転できる土台をレゴWeDo2.0で作成し、Scratch(スクラッチ)プロジェクトでビデオ通話状態のスマートフォンが固定されたレゴWeDo2.0の土台を遠隔操作できるプロジェクトを作りました。

レゴWeDo2.0のパワーモーターを最小レベル1、最小稼働時間1秒に設定しても、小大の2つの歯車による構成だと、カメラとして使用するスマートフォンが半回転以上も回ってしまうので、思い通りの遠隔操作が出来ませんでした。これを解決するために、歯車を2つ追加して回転速度を遅くし、Scratch(スクラッチ)プロジェクトによる遠隔操作を出来るようにしました。

Scratch+レゴWeDo「カメラ遠隔操作システム」

【Scratch(スクラッチ)コースの紹介動画】

105