Scratch(スクラッチ)専門のプログラミング教室

レゴWeDo 2.0とは?

レゴWeDo 2.0とは、ロボット工学やプログラミングの初歩が学べるレゴブロックを使った学習教材で、スマートハブ、パワーモーター、モーションセンサー、チルトセンサー、レゴブロックから構成されています。

AndroidタブレットとスマートハブをBluetoothで接続し、レゴWeDo専用ソフトウェアによりモーターやセンサーを遠隔制御することが出来ます(Scratchと連動させる場合は、スマートハブとパソコンを接続)。

ご興味ある方は、レゴWeDo専用ソフトウェアのスクリプトブロックにより、レゴブロックで作った乗り物、動物、建物などを制御(動か)した際の動画を見てください。

当キッズ・プログラミング教室のScratch / ScratchJrコースでは、追加料金なしでレゴWeDoやScratch+レゴWeDo連動プログラムを学ぶ事が出来ます。また、授業中のレゴWeDo貸し出しも無料です。

【Scratch(スクラッチ)コースの紹介動画】

105