大学入学共通テストの試験科目にプログラミングが追加!

KIDSPRO

日本政府は未来投資会議で、2024年度の大学入学共通テストにプログラミングなどの情報科目を導入する方針を確認しました。
安倍晋三首相は「プログラミングなどの素養は、これからの時代の読み書きそろばん」「大学入試において国語・数学・英語のような基礎的な科目として情報科目を追加し、文系・理系を問わず学習を促していく」と述べました。

KIDSPRO

大学入試共通テストへの導入

大学入学共通テストへの導入が検討されている背景には、

1.将来的に、人工知能(AI)などを使いこなせる人材の不足する
2.これからのAI時代は、文系理系問わず情報科目の知識が必要になる
3.大学入試の試験科目に追加し、情報科目の教育を促進する

などが考えられます。

KIDSPRO

1999年に情報科目が高校で必修化されましたが、大学入試には出題されないため、教育に力を入れている学校や生徒は少なかったのではないでしょうか。
大学入学共通テストへの導入を機に、プログラミングへの学校や生徒の取り組み方が大きく変わると思います。

KIDSPRO

注意
2018年時点では、人工知能(AI)などに関する潜在的スキルを持つ日本の大卒者は、年間4千人弱と、米国2万5千人、中国1万7千人よりも大幅に下回っているそうです。