プログラミング教育による効果

KIDSPRO

キッズ・プログラミング教室KIDSPROは、未来のプログラマーやシステムエンジニアを育成するための教室ではありません。
「将来プログラマーにならないのに、なぜプログラミング教育が必要なの?」と疑問に思われるかもしれませんが、プログラミング教育によって得られる効果は、将来プログラマーになる人だけに限られたものではなく、それ以外の方々にも、とても有益なものなのです。

KIDSPRO

プログラミングにより考え方を学ぶことが出来る

スティーブ・ジョブズは、生前のインタビューで「全ての人はプログラミングを学ぶべきだ」「プログラミングを学ぶことにより、考え方を学ぶことが出来る」と言っています。

どのような職業に就くとも求められる力を育むことが出来る

2016年に実施された文部科学省「小学校段階におけるプログラミング教育に関する有識者会議」では、

コーディング(プログラミング言語を用いた記述方法)を覚えることがプログラミング教育の目的ではなく、将来どのような職業に就くとしても、時代を超えて普遍的に求められる力としての「プログラミング的思考」を育むことがプログラミング教育である

といった話し合いも行われました。

どのような職業に就くとも求められる力、「プログラミング的思考」とは?

 プログラミング的思考とは?

プログラミング的思考は、

  • 「論理的な思考能力」
  • 「想像力(創造力)」
  • 「問題解決能力」
  • 「自分の考えを伝える力(表現力)」
  • 「IT機器やソフトウェアを使いこなす能力」

を意味します。

プログラミング的思考が身につく

アイディアを出し、アイディアを実現するためのプランを立て、実行し、試行錯誤を繰り返し、完成させ、説明するというプログラミングの過程において、この「プログラミング的思考力」を身につける事が出来ます。

プログラミングを理解すると学力も向上する

プログラミングにはシーケンスという考え方が必要不可欠となります。シーケンスとは、簡単に言うと適切な順番で適切な処理をすることで、プログラミングが複雑になるほどシーケンスが重要になってきます。

このシーケンスは論理的思考と密接な関係があります。プログラミングによってシーケンス力を育むことにより、論理的思考が身に付き、勉強などの学力も向上すると言われています。

KIDSPRO

キッズ・プログラミング教室KIDSPROでは、絵画や作曲などの創作活動と同じように、プログラミングにより新しいものを創造すること、表現すること、皆と分かち合うことの喜び、楽しさ、世代間交流なども含めた環境も提供したいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です