Scratch(スクラッチ)専門のプログラミング教室

プログラミング教育による効果について

キッズ・プログラミング教室は、未来のプログラマーやシステムエンジニアを育成するための教室ではありません。

「将来プログラマーにならないのに、なぜプログラミング教育が必要なの?」

と疑問に思われるかもしれませんが、プログラミング教育によって得られる効果は、将来プログラマーになる人だけに限られたものではなく、それ以外の方々にも、とても有益なものなのです。

1) プログラミングにより考え方を学ぶことが出来る

スティーブ・ジョブズも、生前のインタビューで「全ての人はプログラミングを学ぶべきだ」「プログラミングを学ぶことにより、考え方を学ぶことが出来る」と言っています。

2) どのような職業に就くとも求められる力を育むことが出来る

2016年に実施された文部科学省「小学校段階におけるプログラミング教育に関する有識者会議」では、

コーディング(プログラミング言語を用いた記述方法)を覚えることがプログラミング教育の目的ではなく、将来どのような職業に就くとしても、時代を超えて普遍的に求められる力としての「プログラミング的思考」を育むことがプログラミング教育である

といった話し合いも行われました。

3) どのような職業に就くとも求められる力「プログラミング的思考」とは?

プログラミング的思考とは、

「論理的な思考能力」

「想像力(創造力)」

「問題解決能力」

「自分の考えを伝える力(表現力)」

「IT機器やソフトウェアを使いこなす能力」

などを意味します。

4) プログラミング教育による効果

アイディアを出し、それを実現するためのプランを立て、実行し、試行錯誤を繰り返し、完成させ、説明するというプログラミングの過程において、この「プログラミング的思考力」を身につける事が出来ます。

キッズ・プログラミング教室では、絵画や作曲などの創作活動と同じように、プログラミングにより新しいものを創造すること、表現すること、皆と分かち合うことの喜び、楽しさ、世代間交流なども含めた環境も提供したいと考えています。

【関連する投稿ページ】

・荒川区の複合施設「ゆいの森あらかわ」でプログラミングワークショップ実施
・アンガーマネジメントキッズ講座開催のお知らせ
・Hanakoママ「保育園キッズの習いごと」特集に紹介
・javaやC言語などの学習コースがない理由
・プログラミングと学力(勉強)の関係性について
・TBSラジオ「THE FROGMAN SHOW AI共存ラジオ 好奇心家族」に出演
・アイディア(思考)を実現化させる
・授業の流れ(キッズ・プログラミング教室KIDSPRO)
・地域情報ウェブマガジン荒川102に取材して頂きました
・プログラミング教育の必要性について
・プログラミング教育による効果について

【Scratch(スクラッチ)コースの紹介動画】

90

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です