Scratch(スクラッチ)専門のプログラミング教室

小学生からシニア世代まで

 width=幼児、小学生からシニア世代まで

プログラミングによる継続的な世代間交流

キッズ・プログラミング教室は、難しいプログラミング言語の構文(コード)を習得しなくても、ゲームや携帯アプリが作れるビジュアル・プログラミング言語による教室のため、プログラミングを全く知らない幼児、小学生からシニア世代までの幅広い世代がストレスなくプログラミングを楽しく学ぶことが出来ます。そして、プログラミングという共通の趣味(興味)を通じた、継続的な子供たちとシニア世代の世代間交流の実現を目指しています。

地方公共団体やボランティア団体などでは、給食や、絵本の読み聞かせ、輪投げ、グランドゴルフなどを通じて世代間交流活動が行われています。しかし、その交流の手段は、どちらか一方の趣味(興味)に合わせるケースが多く、世代間交流を継続させるという点に課題がありました。

キッズ・プログラミング教室では、「プログラミング」という共通の趣味(興味)を通じて、継続的な世代間交流を実現し、子供たちはシニア世代から経験や知識を吸収し、シニア世代は子供たちから刺激を受けることが出来る教室を目指しています。