相互授業とSTEAM教育手法でAI時代に必要な力がつく

 

KIDSPRO

KIDSPROは、生徒から自発的に生まれた興味や疑問を尊重にする相互型指導により、自ら考える力、自分の考えを表現する力、創造する力を高めます。
 相互授業方式(インタラクティブ・ティーチング)
KIDSPROは、先生から生徒に対して知識やスキルを教えるといういう一方向的な指導方法ではなく、生徒からの意見や疑問や質問を尊重にし、生徒と生徒の間で双方向的に対話をしながら相互型指導を行います。そのため一人の先生が担当する生徒数を少なくし、最大でも4人までとしています。

KIDSPRO

従来の単一科目の授業ではなく、様々な科目を組み合わせてゴールを目指すというSTEAM教育によって得たスキルや考え方は、学校を卒業し社会に出た時に役立つスキルです。
 STEAM教育手法
KIDSPROでは、STEAMという教育手法により

  • S 科学(レゴWeDo、レゴSPIKEのカリキュラムにて)
  • T テクノロジー(プログラミング、センサーなどを使ったロボット工学など)
  • E エンジニアリング(レゴブロックなどにるデザインなど)
  • A 芸術(ビスケットなどによる絵画など)
  • M 数学(プログラミングやロボット工学で必要)

を統合的に学ぶことが出来ます。

今後のAI時代には、「相互授業」や「STEAM」教育手法により身につけた考え方やスキルがさらに必要とされる時代になるのではないでしょうか。