企業理念

キッズ・プログラミング教室KIDSPROの「企業理念」


未来のプログラマーを育成するためではなく、プログラミングにより創造する楽しさを感じてもらいたいという想い


幼児、小学生からシニア世代までのプログラミングに興味ある人たちに、絵画や作曲などの創作活動と同じように、プログラミングにより新しいものを創造すること、表現すること、皆と分かち合うことの喜び、楽しさ、環境を提供します。
そして、楽しみながらプログラミングに取り組むことにより、プログラミング的思考力と言われる「論理的な思考能力」「想像力(創造力)」「問題解決能力」「IT機器やソフトウェアを使いこなす能力」「自分の考えを伝える力(表現力)」を身につけ、現在や未来の私生活や社会生活に役立ててもらいたいと考えています。
また、プログラミングという共通の趣味を通じて、小学生同士の交流だけでなく小学生とシニア世代の世代間交流を実現します。

——————————

キッズ・プログラミング教室KIDSPROに興味を持って頂きありがとうございます。
キッズ・プログラミング株式会社は、「未来のプログラマーを育成するための教室ではなく、プログラミングにより創造する楽しさを感じてもらいたい」という想いから設立されました。
そのため、習得に膨大な時間のかかるC言語やJava等のプログラミング学習を無理をして行う必要はないと考えており、誰でもすぐに創造的なプログラミングに取り組むことが出来て、その過程においてプログラミングの基礎も理解することが出来るScratch(スクラッチ)とScratchJr(スクラッチ・ジュニア)というビジュアル・プログラミング言語の学習に特化しています。
また、小学生だけでなくシニア世代の方も歓迎しており、プログラミングという趣味を通じて小学生同士だけでなく小学生とシニア世代という世代間交流ができるのも当社の特徴の一つです。
プログラミングを通じて、新しいものを創造する楽しさや、新しいことを発見する喜びを体感し、その結果として、プログラミング理解やプログラミング思考力を身につけ、皆さんの現在および将来の生活に役立ててもらうことを企業理念としています。

キッズ・プログラミング株式会社
代表取締役 岡田哲郎

代表取締役 岡田 哲郎

大学の研究室から大学院までの4年間、コンピュータに学習能力を持たせることによりコンピュータが苦手とする問題を解決するニューラルネットワークに関する研究を行いました。

大学院修了後は、日本電気株式会社に入社し、移動体通信システムのシステムエンジニアとして、アジア向けPHSシステムの構築プロジェクト管理、ヨーロッパ向けWCDMAシステムの技術提案および拡販営業、ドイツシーメンスとNECとの合弁会社(イギリス)に駐在しWCDMAシステムのプロダクトプランニング、Vodafone向けHSDPAシステムの技術営業に従事しました。

日本電気株式会社を退職後は、移動体通信エンジニアを専門とした人材派遣会社の運営を行い、2017年2月1日に幼児、小学生からシニア世代までプログラミングを全く知らない人でも、ゲームや携帯アプリが作れるようになる、ScratchとApp Inventor専門のプログラミング教室を立ち上げました。

また、2009年10月から「障碍児のきょうだいを支援する会ブレイブキッズ」の主催者としてボランティア活動も行っています。趣味は、ラグビー、ブラジリアン柔術、動画製作です。

【出版物】
・DVD「ゼロから始めるスクラッチゲームプログラミング入門編」

キッズ・プログラミング教室「コース内容」について