「ゼロから始めるScratchゲームプログラミング」入門編 Vol.2-10「その他」ブロックの動画説明

「ゼロから始めるScratchゲームプログラミング」入門編 Vol.2-10「その他」ブロックの動画説明

入門編Vol.2-10では、「その他」カテゴリーのカスタムブロックについて説明しています。

自分でカスタムブロックを定義し、定義したブロックの使用方法や、定義ブロックに数値や文字列や真偽値を引数として追加する方法について説明しました。

また、オプションの「画像を再描画せずに実行する」の説明や、ジャンプスクリプトでの使用例についても説明しています。△△までY座標を〇〇ずつ変えるというジャンプスクリプトを実行すると、△△の部分にジャンプ後のスプライトが食い込んでしまいますが、「画像を再描画せずに実行する」によりスクリプトを高速化させて実行し、食い込んでいる状態を一瞬で解消するする事が出来ます。 read more

「ゼロから始めるScratchゲームプログラミング」入門編 Vol.2-7「制御」ブロックの動画説明

「ゼロから始めるScratchゲームプログラミング」入門編 Vol.2-7「制御」ブロックの動画説明

入門編Vol.2-7では、「制御」カテゴリーの全ブロックについて説明しています。

「もし〇〇なら、でなければ」によりマウスのステージ上の位置によりスプライトを表示/非表示する方法、「〇秒待つ」と「すべてを止める」によりゲームに時間制限を設ける方法、「すべてを止める」「このスクリプトを止める」「このスプライトの他のスクリプトを止める」ブロックの違いなどを中心に、実際にゲームプログラミングを行いながら説明しました。

また、「自分自身のクローンを作る」ブロックなどのクローンの使い方を説明しています。 read more

「ゼロから始めるScratchゲームプログラミング」入門編 Vol.2-5「データ」ブロックの動画説明

「ゼロから始めるScratchゲームプログラミング」入門編 Vol.2-5「データ」ブロックの動画説明

「ゼロから始めるScratchゲームプログラミング」入門編 Vol.2-5「データ」ブロックの説明動画を公開しました。

入門編Vol.2-5では、「データ」カテゴリーの全ブロックについて説明しています。

変数ブロックについて、ゲームなどで得点を付けるプログラムを作成するときの使い方と、何かをしている状態かしていない状態かを判別する「フラグ」として利用するときの使い方を、実際にゲームプログラミングを行いながら説明しました。

また、リストブロックという、他のプログラミング言語では配列と言われているブロックについても簡単に説明をしています。 read more

「ゼロから始めるScratchゲームプログラミング」入門編 Vol.2-1「動き」ブロックの動画説明

「ゼロから始めるScratchゲームプログラミング」入門編 Vol.2-1「動き」ブロックの動画説明

「ゼロから始めるScratchゲームプログラミング」入門編 Vol.2-1「動き」ブロックの説明動画を公開しました。

入門編Vol.2-1では、「動き」カテゴリーの全ブロックについて説明しています。

スプライトを動かす方法、「〇〇へ向ける」と「〇〇へ行く」の違い、「〇〇歩動かす」と「X座標/Y座標を〇ずつ変える」の違い、X座標/Y座標/向きの値ブロック使用例などを説明していますので、ご興味のある方は、キッズ・プログラミング教室KIDSPROのホームページに掲載した動画をご覧ください。 read more

「ゼロから始めるScratchゲームプログラミング」入門編 Vol.1の動画説明

「ゼロから始めるScratchゲームプログラミング」入門編 Vol.1の動画説明

「ゼロから始めるScratchゲームプログラミング」入門編 Vol.1の説明動画を公開しました。

入門編 は、Scratch(スクラッチ)をこれから始めようとしている人を対象とした説明動画です。初心者の方にも分かりやすく説明していますので、ご興味のある方は動画説明をご覧ください。

入門編 Vol.1では、Scratchの立ち上げ方、スクラッチコミュニティサイトの概要、アカウント作成方法、スクラッチユーザ数の世界分布図などの説明を行った後、プログラム作成画面の説明を行いました。 read more

KIDSPROスクール生 Oちゃん(小学3年)のScratch作品紹介

KIDSPROスクール生 Oちゃん(小学3年)のScratch作品紹介

KIDSPROスクール生 Oちゃん(小学3年)のScratch作品紹介です。

「おとぴょんのごはん」は、スクリプト、スプライト、背景、音など全てOちゃん(小学3年)のオリジナル作品です。

ウサギのおとぴょんを矢印キーで動かします。おとぴょんを動かし続けると体力が減り、おとぴょんの身体が大きくなります。薬やご飯をゲットすると得点アップし、紫色の煙に触れると得点がマイナスになります。その他、体力が0以下になるとおとぴょんの動きが遅くなったり、黄色い薬をゲットするとおとぴょんの大きさがリセットされる遊び心ある仕組みもあります。 read more

KIDSPRO生徒作品 Yちゃん(小学2年)のViscuit作品紹介

KIDSPRO生徒作品 Yちゃん(小学2年)のViscuit作品紹介

KIDSPROスクール生 Yちゃん(小学2年)のViscuit作品紹介です。

Viscuit(ビスケット)は、「メガネ」というツールを使ったビジュアルプログラミング言語です。「メガネ」を使うと、左側の状態が右側の状態に変わります。

Yちゃん(小学2年)の作品では、魚の頭をタップすると上に移動し、魚のしっぽをタップすると下に移動します。釣り竿をタップすると釣り糸が伸びて、魚に釣り糸が触れたら魚を釣り上げることが出来ます。

躍動感のある、とても素敵な作品だと思います。 read more

レゴブースト(LEGO BOOST)によるKIDSPRO授業風景の動画

レゴブースト(LEGO BOOST)によるKIDSPRO授業風景の動画

レゴブースト(LEGO BOOST)によるKIDSPRO授業風景の動画を公開しました。

レゴブーストは楽しみながらプログラミングを学ぶことが出来る学習ツールです。

プログラミングによりロボットを自由自在に動かしたり、玩具のミサイルを発射することも出来るだけでなく、色を識別できるセンサーを利用してハーモニカ演奏するレゴキャットや、簡単なレゴブロックを組立てることができるレゴビルダーなど、誰もが驚くプロダクトを作ることが出来ます。 read more

Scratch(スクラッチ)「RPG用の背景画面スクロール」作り方説明動画 Part 2

Scratch(スクラッチ)「RPG用の背景画面スクロール」作り方説明動画 Part 2

【RPGゲーム用の背景画面スクロール説明動画 Part 2】

Scratch(スクラッチ)で、RPGゲーム用の背景画面スクロール(9個の背景用スプライトを使用)をプログラミングしました。

説明動画Part1では、Scratchステージの1.5倍の範囲をスクロールできましたが、説明動画Part2では9倍の範囲をスクロールできるようになりました。

説明動画Part3では、アイテムのスクロール、位置条件によりプレイヤーが中心だけでなくステージ端まで移動できるスクリプトについて説明する予定です。

RPG用の背景画面スクロール(9個の背景用スプライトを使用)の作り方にご興味のある方は、下記の動画をご覧ください。 read more

Scratch(スクラッチ)「RPG用の背景画面スクロール」作り方説明動画 Part 1

Scratch(スクラッチ)「RPG用の背景画面スクロール」作り方説明動画 Part 1

【RPGゲーム用の背景画面スクロール説明動画 Part 1】

Scratch(スクラッチ)で、RPGゲーム用の背景画面スクロールをプログラミングしました。

上下左右の矢印キーを押すと、背景画面が矢印の向きとは反対方向にスクロールして、ステージ中心にいるスプライトが画面上を移動しているように見えるプログラムです。

RPG用の背景画面スクロールの作り方にご興味のある方は、説明動画をご覧ください。プレイヤースクリプトのアニメーション(見た目の動き)についても、簡単に説明しています。 read more

Scratch(スクラッチ)「インベーダーのミサイル発射」作り方説明動画

Scratch(スクラッチ)「インベーダーのミサイル発射」作り方説明動画

Scratch(スクラッチ)で、インベーダーがミサイルを発射するスクリプトを作りました。

インベーダーのミサイルは、インベーダーとは別のスプライトとして作成します。通常は「隠す」ブロックで姿を消し、インベーダーがミサイルを発射するタイミングに「インベーダーへ行く」ブロックでインベーダーに移動し、「表示する」ブロックで姿を現した後、「y座標を〇ずつ変える」ブロックで下方向に移動させると、インベーダーからミサイルが発射されるようなります。 read more

Scratch(スクラッチ)「インベーダーゲーム」作り方説明動画

Scratch(スクラッチ)「インベーダーゲーム」作り方説明動画

Scratch(スクラッチ)で、40年以上前に世界中で大流行したインベーダーゲームを作りました。

クローンで作ったインベーダーが、コスチューム1と2を交互に切り替えながら横方向に移動します。左右の端まで移動したら、下方向に移動したあとに横移動方向を反転します。自機は左右の矢印キーで動かし、スペースキーでミサイルを発射します。 read more

レゴWeDo2.0「モーションセンサーと音センサーによるプログラミング」動画説明

レゴWeDo2.0「モーションセンサーと音センサーによるプログラミング」動画説明

レゴWeDo2.0「モーションセンサーと音センサー」によるプログラミングの動画説明。
先頭部分にモーションセンサーを取り付けたレゴWeDo2.0で作ったスポーツカーを使い、モーションセンサーと音センサーによるプログラミングを行いました。 read more

Scratch+レゴWeDo+Makey Makey連動「イライラ棒ゲーム」動画説明

Scratch+レゴWeDo+Makey Makey連動「イライラ棒ゲーム」動画説明

Scratch+レゴWeDo+Makey Makey連動「イライラ棒ゲーム」動画説明です。

皆さんの良く知っているイライラ棒とゲームコースを針金で作りました。

イライラ棒がゲームコースに触れて失敗した場合に、Scratch(スクラッチ)プロジェクトでその失敗を認識出来るようにするために、矢印キーやスペースキーを電気を通す物に変更することが出来るMakey Makeyを利用しました。また、失敗した後に針金のゲームコースを振動させるために、レゴWeDo 2.0も使用しています。

イライラ棒がゲームコースに触れるとをスペースキー、ゴールの小麦粘土に触れると下向き矢印キーが押さるようにMakey Makeyを接続し、ゲーム失敗時にはレゴWeDo 2.0で作った土台が振動し、Scratchステージ上で爆発画面が表示されたり、ゴールすると虹が表示されるようにScratch(スクラッチ)スクリプトを作りました。
read more

Scratch(スクラッチ)+レゴWeDo2.0連動「カメラ遠隔操作システム」動画説明

Scratch(スクラッチ)+レゴWeDo2.0連動「カメラ遠隔操作システム」動画説明

Scratch(スクラッチ)とレゴWeDo2.0連動プロジェクトによる、カメラ遠隔操作システムの動画説明
スマートフォンなどを固定出来て、パワーモーターにより左右に回転できる土台をレゴWeDo2.0で作成し、Scratch(スクラッチ)プロジェクトでビデオ通話状態のスマートフォンが固定されたレゴWeDo2.0の土台を遠隔操作できるプロジェクトを作りました。 read more

レゴWeDo 2.0とは?

レゴWeDo 2.0とは?

レゴWeDo 2.0とは、ロボット工学やプログラミングの初歩が学べるレゴブロックを使った学習教材で、スマートハブ、パワーモーター、モーションセンサー、チルトセンサー、レゴブロックから構成されています。

AndroidタブレットとレゴWeDoスマートハブをBluetoothで接続し、レゴWeDo専用ソフトウェアによりパワーモーター、モーションセンサー、チルトセンサーを遠隔制御することが出来ます(Scratch(スクラッチ)と連動させる場合は、スマートハブとパソコンを接続します)。 read more

Scratch(スクラッチ)+レゴWeDo2.0連動、遠隔スイッチOFFシステムの動画説明-2/2

Scratch(スクラッチ)+レゴWeDo2.0連動、遠隔スイッチOFFシステムの動画説明-2/2

前回作成したレゴブロックは、レゴモーターが動作すると、白い長細いバーが前後に動きます。

今回は、この動きを利用して電源スイッチをOFFにしたいと思います。まず、電源スイッチ近くにレゴブロックを設置し、Scratch(スクラッチ)プログラミングにより、遠隔で電源スイッチをOFFにするスクリプトを作りました。 read more

Scratch(スクラッチ)+レゴWeDo2.0連動、遠隔スイッチOFFシステムの動画説明-1/2

Scratch(スクラッチ)+レゴWeDo2.0連動、遠隔スイッチOFFシステムの動画説明-1/2

Scratch(スクラッチ)は、レゴWeDo2.0と接続する事が可能です。
接続方法は、動画説明(チュートリアル)でも流れを説明していますが、レゴWeDoのHUB(ハブ)をパソコンとBluetoothで接続し、スクラッチ側で「その他」のスクリプトグループから「拡張機能を追加」ボタンを押すと、スクラッチのスクリプトブロックでレゴWeDoを動かす事が出来ます。
今回は、レゴWeDoモーターセンサーにより白い長細いバーが前後に動くレゴブロックを作りました。これを、電源スイッチの近くに設置し、スクラッチプログラミングにより遠隔で電源スイッチをOFFにすることが出来るようにしたいと思います。 read more

スマホのチルト+音センサーを使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明-2/2

スマホのチルト+音センサーを使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明-2/2

スマートフォンに内蔵されているセンサー機能をScratch(スクラッチ)で利用する事が出来る、Pysical Sensor for Scratch (Android App)を使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明です。

スマートフォンでライフルのスコープを動かし、「こらっ!」などの大きい声に反応して音玉が発射されるというゲームです。前回の説明では、ライフルスコープと音玉のスクリプトを説明しましたが、今回は敵キャラのスクリプトやゲームクリアのスクリプトを説明しています。 read more

スマホのチルト+音センサーを使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明-1/2

スマホのチルト+音センサーを使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明-1/2

スマホのチルト+音センサー機能を使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明

スマートフォンに内蔵されているセンサー機能をScratch(スクラッチ)で利用する事が出来る、Pysical Sensor for Scratch (Android App)を使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明です。

チルトセンサーと音センサーを使い、スマートフォンでライフルのスコープを動かし、「こらっ!」などの大きい声に反応して音玉が発射されるというゲームです。今回は、ライフルスコープと音玉のスクリプトを説明します。 read more

スマホのセンサー機能を使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明-2/2

スマホのセンサー機能を使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明-2/2

スマホのセンサー機能を使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明

スマートフォンに内蔵されているセンサー機能をScratch(スクラッチ)で利用する事が出来る、Pysical Sensor for Scratch (Android App)を使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明です。

今回は、エラー個所の修正と変数の作り方について説明し、最後に完成したゲームをプレイしました。 read more

スマホのセンサー機能を使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明-1/2

スマホのセンサー機能を使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明-1/2

スマホのセンサー機能を使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明

スマートフォンに内蔵されているセンサー機能をScratch(スクラッチ)で利用する事が出来る、Pysical Sensor for Scratch (Android App)を使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明です。

今回は、スマートフォンの横方向の傾き(Tilt x)と縦方向の傾き(Tilt y)を使い、スマートフォンでキャラクター(スプライト)を動かすゲームを作りました。 read more