スマホのセンサー機能を使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明-1/2

スマホのセンサー機能を使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明-1/2

スマホのセンサー機能を使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明

スマートフォンに内蔵されているセンサー機能をScratch(スクラッチ)で利用する事が出来る、Pysical Sensor for Scratch (Android App)を使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明です。

今回は、スマートフォンの横方向の傾き(Tilt x)と縦方向の傾き(Tilt y)を使い、スマートフォンでキャラクター(スプライト)を動かすゲームを作りました。Pysical Sensor for Scratch (Android App)は、傾きセンサーだけでなく、明るさ、音などのセンサー機能も使えますので、今後もいろいろなセンサーを使ったScratch(スクラッチ)プログラムを作っていきたいと思います。

注意点:Pysical Sensor for Scratch (Android App)は、Scratch 1.4でのみ動作します。Scratch 2.0では利用できませんのでご注意ください。Scratch 1.4は、こちらからダウンロードできます。

【関連する投稿ページ】

・スマホのチルト+音センサーを使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明-1/2

・スマホのチルト+音センサーを使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明-2/2

・スマホのセンサー機能を使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明-1/2

・スマホのセンサー機能を使ったScratch(スクラッチ)プログラムの動画説明-2/2


【Scratch(スクラッチ)コースの紹介動画】

【無料体験コースの詳細について】

・Scratch無料体験コース(小学生以上向け)

・レゴWeDo+ScratchJr無料体験コース(5~7歳幼児向け)