作品発表回に授業参観できる

作品発表回に保護者も授業参観OK

希望者は作品発表の回に参観できる

キッズ・プログラミング教室では、4回の授業で1つの作品(プログラム)を完成させることを目標とし、Scratchコースでは合計24個、ScratchJrコースでは合計12個の作品が完成するとカリキュラム終了となります。

作品が完成する毎月末の授業で(月2回コースの方は隔月末)、自分たちの作品を仲間同士で発表します。この発表の回は、保護者はお子さんと一緒に授業に参加することができます。

授業参観を通じて、子供たちの喜んだり、緊張したり、みんなと話し合ったり、考え込んでいる表情などを間近で見ることが出来ます。

人数に制限はありますが、お父さん、お母さんだけでなく、おじいちゃん、おばあちゃんの参加もOKです。


ScratchとScratchJrコースについて

詳しく見る

ScratchとScratchJr無料体験のお申込み

お申込みフォーム