KIDSPROとは?

キッズ・プログラミング教室KIDSPROとは?


プログラミング教育はなぜ必要なのか?

英会話、音楽、スポーツの世界では、ゴールデンエイジと呼ばれる習得能力の最も高い幼少期から習い事を始めるケースが多いです。プログラミング教育も同様に、頭の柔らかい幼少期に学ぶメリットはたくさんあります。

では、なぜ今まで小学生向けのプログラミング教育が普及しなかったかと言うと、プログラミングを行うにはC言語やJavaなどのプログラミング言語の構文を理解しなければならず、大学生でも習得するのに長い年月がかかるのに、これを小学生に教えて理解させるにはハードルが高すぎたからです。

しかし、米国マサチューセッツ工科大学MITメディアラボが、Scratch(スクラッチ)というビジュアル・プログラミング言語を開発したことにより、小学生向けのプログラミング教育の現状は世界的に変化しました。Scratch(スクラッチ)であれば、プログラミング知識の全くない人でも、数時間で簡単なゲームやアニメーションなどのプログラムを作ることができます。また、長所はそれだけではなく、プログラミングの考え方を理解することにも役立ち、幅広い世代の教育用プログラミング言語として使用されており、ハーバード大学の初級コンピュータクラスでも使用されています。

Scratch(スクラッチ)の出現により、プログラミング教育の流れは世界中で、今までプログラミングとは無縁だった子供や大人に広がっています。プログラミングは身近な存在となり、一部の人に限られた特権ではなくなりました。


キッズ・プログラミング教室による効果

幼少期にプログラミング教育を受けるメリットはたくさんあると説明しましたが、キッズ・プログラミング教室は、未来のプログラマーを育成するための教室ではありません。

「将来プログラマーにならないのに、なぜプログラミング教育が必要なの?」と疑問に思われるかもしれませんが、プログラミング教育によって得られる効果は、将来プログラマーになる人だけに限られたものではなく、それ以外の方々にも、とても有益なものなのです。

少し極端な例ですが、スティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグ、スティーブ・ジョブズは優秀なプログラマーでしたが、世界中に成功者として認知されたのはプログラマーとしてではなく、世界が驚く機器やシステムを生み出した経営者としてだと思います。

また、スティーブ・ジョブズは、生前のインタビューで「全ての人はプログラミングを学ぶべきだ」「プログラミングを学ぶことにより、考え方を学ぶことができる」と言っています。

キッズ・プログラミング教室では、スティーブ・ジョブズが言った「プログラミング的な考え方を身につける事」、「新しいものを創造し、表現することの喜び」、「小学生同士の交流、さらには小学生とシニア世代の世代間交流」の3つ効果を提供します。

キッズ・プログラミング 推薦メッセージ

詳しい内容を見る

キッズ・プログラミング 講師インストラクター

詳しい内容を見る